イチョウ葉の抗酸化作用がすごい!

2.増大に関係のある効果

イチョウ葉は、抗酸化力が高いことで有名です。「フラボノイド」「ギンコライド」「テルペノイド」という三大要素は非常に強い抗酸化作用があり、その3つ全ての含有量が断トツで高いのです。体内の悪質な活性酸素を除去したり、発ガン物質の活性化を抑制する効果があったり、血行を促進する作用もあり、抗ウイルス作用血栓を予防したりする働きがあり、免疫力の宝庫と言っていいでしょう。

イチョウ葉の抗酸化作用の何がペニス増大に繋がるかというと、その全身の血行を効率的に改善する力です。血管を広げ、ぺニスへの血流を増大させます。ちなみにこれはペニスだけに限らず、脳にも同じ作用があるので頭の回転が速くなったり、認知症の予防に繋がったります。そうなると、ペニスに栄養がまんべんなく行き届くので、ペニスの成長に役立ちます。健康対策にもなって、ペニスも大きくなるので一石二鳥ですね。

栄養と聞くと、自然に体全体に栄養が行き渡ると思っている人もいますが、それは違います。血が活動していて、きちんと栄養素を運んでくれるから栄養として機能するのです。ペニスには筋肉がないので、筋繊維を破壊して大きくすることはできません。そうなると、残りの手段は栄養頼みになります。ペニスを現状維持できる栄養を送る血は人間備わっていますが、ペニスを大きくする血というのは青年期から止まってしまいます。それを復活させるのです。

3.ペニス増大に必要な摂取目安量と摂りすぎた場合の副作用についての紹介

イチョウ葉エキスの摂取目安量は1日あたり120mgです。副作用は「ギンコール酸アレルギー」というアレルギー反応が出る時があるので、そうした場合は直ぐに使用を中止してください。また、過剰摂取で「頭痛」「胃腸障害」を引き起こす可能性があります。

イチョウ葉の抗酸化作用がすごい!
Top