「天然のバイアグラ」マカの真実

2.増大に関係のある効果

マカとはペルー原産の植物で、標高4000m以上の冷地で育つので、栄養素が凝縮されています。精子を作るアルギニンと亜鉛が含まれているため、精子を多く作り、その他アミノ酸が加わっており、滋養にもよく効くとも言われていますが、主に言われていたのは精力増強で古代からその効果は注目されていました。ホルモンバランスを組み立て直す力もあるとして、現在では女性の不妊治療にも注目されています。

マカには、ペニス増大の直接的な成分はアルギニンと亜鉛によるものが大きいです。これらが精子を作り、精力増大をさせ、男性としての機能を向上させることで性生活が楽しくなり、それがペニス増大に繋がってきます。

また、バイアグラは勃起をさせやすく勃起時間が長くなることで、射精がしにくくなると言われています。しかし勃起をさせやすくするだけでなく射精をさせやすくする効果もあるので、射精回数が増え、それが結果的にペニス増大に繋がってきます。幾らセックスをしまくっていても、射精をしなければペニスは大きくなりません。セックスを長時間したいならバイアグラがいいかもしれませんが、ペニスを大きくするという目的があるのならばマカの方がいいでしょう。

性生活が活発になっているとペニスが大きくなるのは、人間の構造上の問題です。男性は女性を伴侶とすることを前提に遺伝子が組み込まれているので、セックスのしすぎで伴侶の膣のしまりが悪くならないようにペニスも大きくなるようにできているのです。

3.ペニス増大に必要な摂取目安量と摂りすぎた場合の副作用についての紹介

マカの適量は1日当たり3.0g と言われており、継続的に使用することが大切です。マカの過剰摂取による副作用は、「肌荒れ」「頭痛」「不眠症」「感情バランスの変化」があるとされています。

「天然のバイアグラ」マカの真実
Top