テストステロンの分泌を促進!トンカットアリの実力!

2.増大に関係のある効果

トンカットアリは、モテフェロモンと言えるテストステロン分泌量を増加させる効果があります。テストステロンにはペニス増大や男らしさを上げる効果があります。

トンカットアリにはアルギニンが豊富に含まれます。研究では、このアルギニンがテストステロンの分泌を高める働きをすると明白になっています。しかし、アルギニン単体の力ではなく、複合的に作用していると言われています。トンカットアリはそのアルギニンに加え、様々な精力増強成分が含まれています。アルギニンの吸収をサポートする亜鉛や、グリコサポニンという全身の代謝を促す効果があるものや、ユーリペプチドという脳と筋肉の疲労回復作用があるもの、カシノイド、リラックス効果と血液循環を整える作用があるアルカロイド、ステロールという血中の悪玉コレステロールの割合を下げるもの、テルペノイド、ビタミンB6など様々な成分がテストステロンの分泌を促すのです。

トンカットアリは実際に臨床研究で、テストステロン値が改善する実績を持っています。精子増産、精子の質の向上など不妊症にも役立つ効果が見られました。テストステロンが多い男性は、男性としての機能が高くなっています。男性ホルモンを分泌する効果があります。そのため、ペニス増大にも繋がってきます。思春期のペニスが大きくなる頃には、テストステロンが最大値まで上がっているという研究もあり、その効果は絶大です。

トンカットアリは、効果が高い反面で、希少価値が高く偽物も多く出回っており、信用性の高い信用できる企業から買う必要があります。

3.ペニス増大に必要な摂取目安量と摂りすぎた場合の副作用についての紹介

摂取目安量は、一日につき2~5gが適量とされています。と言っても通常摂取するときはこれ単体で摂取するということはなく、サプリに配合されているものを使用することがほとんどだと思います。そういった場合は、サプリの摂取量を守って摂取してください。

副作用として、「継続使用による効果低減」があります。数年単位という単位では摂取しない方がいいでしょう。また、過剰摂取により、「胃痛」「悪心」「下痢」「頭痛」などがすることもあります。

テストステロンの分泌を促進!トンカットアリの実力!
Top